スバルのインプレッサスポーツワゴンが欲しい!

スタイルも走りも良い

 

インプレッサスポーツワゴンが欲しい

 

私が欲しい車は、スバルのインプレッサスポーツワゴン・初代モデルです。理由は、初代が最も気に入っているからです。以前、初代インプレッサの最終モデル(排気量1,500ccのNA、4WD)に乗っており、マイナスポイントは燃費の悪さと後部座席の狭さのみで、それ以外は非常に走りが良く、荷物も大量に積むことができレジャーにも重宝し、スタイルも私の好みであり、非常に気に入って長く乗車していました。当方の住む地域は積雪地帯ですが、インプレッサはその優れた4WDシステムの威力もあり、一度も雪道に埋まることはありませんでした。晩年になり車体のあちらこちらに老朽化や故障が相次ぎ、泣く泣く手放すことになったのですが、未だにあの乗り味を忘れることはできず、可能であればもう一度乗りたいと考えていますが、初代モデルは中古でもタマの良い車は現在非常に少なくなってきており、非常に悩むところです。現行モデルはエンジン排気量が1,500ccではなく1,600ccとなり、税金が高くなることから躊躇するところです。現在は、同じスバルのフォレスターや、マツダのCX-5かCX-3のクリーンディーゼルエンジンモデル、スズキのジムニー、モデル末期かと思いますがトヨタのラッシュなども気になっている次第です。